GAラジオ

 

 

 

 

 

  えんじる〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今年もこのGAラジオ えんじぇる〜ん」をよろしくお願いします!  

 

「でわ早速まいりましょう!「GAラジオ えんじぇる〜ん」パーソナリティは私、にゃーと」

(+ミモレット)

 

 

「ミモレットちゃん!ゲストの紹介してください!」

 

 

 

「了解ですに!今回のゲストは、ミルフィーユ・桜葉さんですに〜」

 

「ミルフィーユ・桜葉です!よろしくお願いしま〜す!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「わーい!お姉ちゃんがゲストだ〜!嬉しい〜!」

 

 

 

「クスッ、リコったら♪私も嬉しいよ♥あ、そうそう!おせち料理作ったからみんなで食べ

ない?」

 

 

 

 

 

 

 

「え、いいんですか!?」

 

 

 

 

 

「はい!遠慮無く食べてください!」

 

 

 

 

「まぁ〜美味しそうですわねぇ〜」

 

 

 

 

「早く食べるのだ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぅわ〜なんだこれ・・・すっげー美味い・・・♥」

 

 

 

「うむ、美味だ・・・♥」

 

 

 

 

 

 

「美味しいのだぁ〜♥ほっぺた落っこちるのだぁ〜♥」

 

 

 

「美味しいですわぁ〜♥あの方にも食べさせてあげたいですわぁ〜」

 

「了解ですに!プッ!

 

 

 

 

 

「はぁ〜い♥テキーラ・マジョラムよ♥あら、美味しそうなおせち料理ね。食べてもいい

かしら?

 

 

 

 

 

 

 

「あ、はい!良いですよ〜遠慮無く食べてください!」

 

 

 

「ありがとぉ〜桜葉姉♥」

 

 

 

 

 

「あれ?カルーアさんは??」

 

 

 

 

 

「目の前にいるでしょぉ〜?さ・く・ら・ば♥」

 

 

 

 

「え?え?ひゃぁぁ〜!?」

 

 

 

 

 

「きゃ〜お姉ちゃん!テキーラさん!!その辺でやめてください〜!!」

 

「ちっ!しょうがないわねぇ〜もう少しだったのにぃ〜」

 

 

 

「何がだよ・・・」

 

 

 

 

 

 

「お姉ちゃん、大丈夫?」

 

 

 

 

 

「うん、なんとか大丈夫。」

 

 

 

 

 

「テキーラ様〜そろそろ戻らないと危ないですに〜」

 

 

 

「えぇ〜?もう少しやりたかったのにぃ〜」

 

 

 

 

「放送コードにひっかりますって・・・」

 

 

 

 

「テキーラさん!次回最初から出してあげますからやめて下さい〜!!」

 

「本当〜?」

 

 

 

 

 

 

「本当です〜!だからやめて下さい〜!!!」

 

 

 

「そう、なら引っ込むわね。ばいばぁ〜い」

 

 

 

 

「え?引っ込むって・・・」

 

 

 

 

 

「は〜い、カルーア・マジョラムですわよ〜」

 

 

 

 

「あれ?カルーアさん?テキーラさんは何処にいったんですか〜!?」

 

「カルーアは2重人格でアルコールのにおいをかぐと、テキーラになるんです。」

「そうなんですか〜よくわかりました〜」

 

 

 

 

「おーい、もう終わりだぞ〜」

 

 

 

 

 

「えぇ〜!?もう終わりなんですか〜!?

 

 

 

 

「そのようですね。でわ最後はみんなで、せーの」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system